虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

いろんなこと

野球も勉強も諦めない文武両道の公立進学校の選択

わが家の子たちは、どちらもしがない野球少年でしたが、高校を選ぶのは偏差値や校風が基準で、「野球を続けながら大学を目指す」ほどのこだわりはありませんでした。 ただ、同じ中学の子どもたちを見ていると、「野球やサッカーで一流を目指しながら進学校に…

ユズの収穫と利用方法 ユズを収穫してきました

「ユズがたくさん成ったから採りに来て」と連絡をもらったので、実家のユズを採りに行ってきました。 今までは両親が自力で届くところだけを採っていたのですが、年をとって大変になったので今年は私が呼び出されました。 ユズはほとんど病害虫の被害もない…

理研の「科学道100冊ジュニア」で科学絵本を選ぶ

近所のスーパーの本屋さんの絵本コーナーの平積みは、いつも課題図書や推薦図書だとか、家庭学習用のドリルだとか、おもしろみのない(私にとって)ものばかりが並んでいます。いつもは平積みはさっさとスルーして奥の棚で新刊の絵本を物色するのですが…。 …

子どもの速読力を鍛える機会が減っている

子どもがお友だちと街の大きな本屋さんに寄って来たそうで、どんな本があったのか聞いてみたら…。 参考書を見に行ったようですが、速読術の本を見つけた話で盛り上がりました。「すんごいんだよ。僕もマスターする!」とのこと。 そういえば、下の子は本を読…

ココアルのフォトブックで、趣味の写真集を作りました

ココアル(cocoal)のフォトブックで、趣味で撮りためた「クモの網の写真集」を作ってみました。 今までフォトブックは5社を利用して、たくさんのアルバムを作ってきました。 野球や部活の子たちとか結婚式や旅行のような、被写体が人間のアルバム(妙な言…

ファミリーカレンダーで家族のスケジュール管理

今や子どものいる家族の定番ともいえるファミリーカレンダー。わが家は使い始めて10年以上経ちます。 ↓ こういう感じの縦長のカレンダー。忘れっぽいし頭の整理が苦手な私の必需品です。 スケジュールの管理と共有が便利 家族それぞれのスケジュールがわかる…

問題集の解答冊子をすぐに失くす子

わが家の片方の子は問題集についている解答の冊子をとてもよく紛失します。(本人の名誉のために兄か弟かは伏せておきます) 中学のころなどは、毎日何かしら探し物をしていました。 よそ様からは笑われてしまうようなお話ですが、今回は問題集の解答を失く…

子ども向け虫取り塾が必要なんじゃない?

小学一年生の虫取りをのぞいてきました。 読み聞かせをした後が総合の時間で、学年で緑地公園に虫取りに行くと聞いて、帰る方向なのでついて行ってみました。小さい子の虫取りにつき合うのはひさしぶり。 昔わが子たちと行った虫取りとはずいぶん違っていま…

高校生の部活動 保護者の温度差

部活動の保護者同士の関わり方って、難しいですね。 少年野球や中学の部活の時は、お世話になっていることもあり、子どももまだ幼いこともあって、私ができることはなるべく協力してきたつもりです。 高校になったらもう関わりも減るのかなと思っていたので…

いつの間にかネットでしか買えないものが増えていた

スーパー業界の業績不振の声が聞こえてきますが、確かにお店に買いに出かけるよりも、ネットで買った方が便利なことが増えています。 ママ友の中には、この時代になってもまだ「ネットショッピングはアマゾンで本を買うだけ」という人もいるのがちょっと驚き…

虫刺され、蚊に刺されないために私が気をつけたこと

ご無沙汰しています。久しぶりの更新です。 今年の夏は夜間観察にハマってしまって毎日のように虫撮りに出かけました。 蚊が多いのは夕方ですが、夜でも茂みの中で長時間じっと写真を撮っているとボコボコに刺される日もあります。 私はほかの人よりも蚊に刺…

夏祭りは女の子たちの浴衣ファッションショーでした

ご近所の夏祭りの受付嬢(受付婆?)をやってきました。 人が足りないからやむを得ず引き受けた仕事でしたが、けっこう楽しくやれました。一緒に組んだ人がよかったからかな? 写真は無料素材ACさんより 女の子たちの浴衣姿が可愛かった 女の子はいいな 夏祭…

ヒアリを恐れて在来アリも殺虫剤で殺してしまわないで

最近毎日のようにテレビでヒアリの話をやっています。 確かにヒアリは危険生物だと思いますが、危険度ばかりあおって、ちょっと違う方向に走っている番組も目につきます。 ヒアリが怖いからといって庭のアリを敵視して全滅させるのは、逆にかなり危険なこと…

梅雨時の野草のお花畑(6月)

西日本の大雨は被害甚大なようで、ご苦労はいかばかりかと思います。 今年のわが街は雨が少ない梅雨でした。 前回の5月の野草お花畑の観察をやってみて新鮮だったので、今回は第2弾として、6月に近所の空き地や田んぼ、川原で見かけた野草の群生の写真を…

レンタルペットというビジネス ドラマ『ブランケット・キャッツ』の原作もレンタル猫の話

今の犬を飼い始めたころは、テレビのペット番組を楽しんだりもしましたが、最近はほとんどのペット番組を最後まで脱落せずに見ることができなくなりました。飽きたとかではなく、なんとなく違和感を感じて…。 先日、久しぶりに見たペット番組で「レンタルド…

授乳期の乳がん検査 小林麻央さんの報道について感じたこと 

小林麻央さんが亡くなられて、テレビは連日長い時間を割いて、麻央さんのブログや過去の映像を見せて麻央さんの頑張りを称賛する報道が続いています。 幼いお子さんたちを残して、さぞかし無念だったと思います。ご冥福をお祈りします。 今回の報道で、乳が…

中高生はどこで勉強しているのか? 塾の自習室利用が多い

2月にわが家の子たちのリビング学習について書きましたが、この4月に新学期を迎えてからは、2人ともほとんど塾の自習室で勉強するようになりました。 最近の中高生の自習事情について、私の周りを見まわして気がついたことをまとめてみます。私の子育て失…

伸縮リードは犬にも周りの人間にも危ない

伸縮リード(通称フレキシリード)ってご存知ですか? 犬飼いの方なら皆さんご存知と思いますが、こんな感じの犬の動きに合わせて伸び縮みするリード。散歩をしていても使っている方はよく見かけます。 伸縮リードの犬に追いかけられて怖い思いをしたことが…

初夏の野草のお花畑(5月) 要注意な外来種が目立つ

5月なのに暑い日が続きますね。 暑くなる前のゴールデンウィーク前後に近所の空き地や田んぼ、川原で見かけた野草の群生の写真を集めてみました。 オオイヌノフグリやホトケノザなどの春一番の花の次に咲く花々です。見てきたものを全部載せますのでどうぞ…

庭にはびこるイモカタバミを根絶させたい

その庭の土や環境に合って、こちらの想像を超えるほどはびこってしまう繁殖力が強い植物って、どこにでもあると思います。 最近の私の悩みの種はイモカタバミ。 せっかく草抜き用の道具を揃えたので、以前から気になっていた庭のイモカタバミを根絶させるべ…

庭に勝手に生えた木の正体は? こぼれダネで出た幼木は早く抜くべし

自分の庭にいつの間にか知らない木が育っていることありませんか? 庭に生えた雑草は抜けば済みますが、こぼれダネで発芽した木の赤ちゃんは、大きくなってしまってからでは抜くのは大変です。 ↑ こんなのも勝手に生えた木。ツツジの植栽の上に顔を出したナ…

母の日・父の日のプレゼント 高齢の父母に贈ったもの

買い物に出かけると、GW前から母の日のプレゼント商戦がにぎやかです。私のふたりの母たちもずいぶん年をとってきたので、この頃は毎年なにを贈ろうか悩みます。 皆さんはどんなプレゼントを贈っていますか? 私が準備した母の日・父の日のプレゼント ルーペ…

ガーデニングは手抜きして楽しみたい 育てやすい植物、楽なやり方など

私が庭仕事をするようになって20年近く。子どものころのお手伝いの時期も含めたら何十年でしょうか。花を育てる以外にも、土地を借りて家庭菜園をしていたこともありました。 以前はガーデニングがブームで、興味のない人もつられて花を育てている感じでし…

庭の草むしりをできるだけ楽にしたい 便利な草取り道具やグッズ

庭の雑草は気をつけていても増えてしまうものですね。私はなるべく春先から見つけたらすぐに取るようにはしていますが、なかなか面倒です。 いつも使っていた雑草を取る道具が冬の間にどこかにいってしまったので、ホームセンターや園芸店で良さそうなものを…

チョウを庭に呼びよせる 小さい庭でもバタフライガーデン

リビングから見えるところにチョウが舞っていたり、歩くと小さいチョウたちがふわふわと飛び交う庭は楽しいです。 野辺にチョウを探しに出かけるのもいいですが、わざわざ出かけなくても先方から来てくれるなんて贅沢な楽しみだと思います。 わが家の狭小ガ…

こぼれダネや地下茎で勝手に増えてくれるお気に入りの庭の花

暑くもなく寒くもない今が、一番庭仕事がはかどる季節ですね。 わが家の狭小ガーデンは、入居当時は毎年あちこちを掘り返して植物の植え替えをしていましたが、最近は基本的には自然に季節の花が立ち上がってくるのを待ち、目立つ部分だけ一年草や球根花を植…

受験生はスマホを解約した方がいいのか

わが家の浪人生は、浪人が決まった3月にスマホを解約しました。自分から解約を言ってきたので、親としては反対する理由もなく、すぐにショップへ。 後になって周りに聞いてみると、高3になる前の時点でスマホを解約するという子は結構いたようです。 優秀…

男子高校生の通学カバンはスクエアリュックが人気

この春、上の子は予備校に、下の子は高校に通い始めました。そこで気がついたのが、男子学生のかなりが四角いリュックを使っているということ。 わが家は田舎なので全国的な流行からは遅れがちですが、スクエアリュックがこれだけ多いのにはびっくり。いつの…

兄弟が3歳差で得をしたこと

わが家の息子たちは3つ離れています。 兄弟の年齢は、近い方がいいとか離れている方がいいとかいろいろご意見があるかと思います。思い通りに子どもが生まれてくるわけでもないですし。 最近感じたのは、3つ離れていると得することも多いなということ。だ…

公立高校受験の内申対策、過剰に恐れる必要はないと思う

久しぶりの更新で、この画面を開くのも随分ご無沙汰でした。 3月のわが家のダブル受験は、1勝1敗という結果になりました。 上の子は、希望の大学に行きたいのでもう1年修行。下の子は、無事上の子と同じ高校に合格しました。 今回は、地方にあるわが街で…