読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

少年野球やサッカーなどのスポーツ少年団や部活で写真や動画を共有する時に…

いろんなこと いろんなこと-少年野球 いろんなこと-写真の撮影・管理

少年野球や部活動の子どもたちの写真や動画の共有、どうしていますか?

今回は、「公開しすぎるのはちょっと心配だけど、仕方のない面も。大人も子どもも、対戦相手も、気をつけてほしいな」というお話です。

試合やメンバー紹介の写真や動画が、ネット上で簡単に見られるところはたくさんあります。自分のチームの子たちと一緒に、対戦相手の姿も写り込んでいたり。

 

「相手チームがアップした試合の動画に、キャッチャーをやっていたうちの子が最初から最後までずーっと写っていて、嫌だなあ」と言っていたお母さんもいました。

わが子も、古い写真が対戦相手のHPで見つかります。

f:id:mushitomo:20170125170210j:plain

↑ 写真はすべて無料素材ACさんより

チームのHPやブログ 

頑張る子どもたちの姿がかわいい 

少年野球チームのHPを見ていると、メンバー紹介や試合の写真や動画がたくさん載っています。

中には熱心な指導者の方が個人でブログをやっていて、日々あったことや子どもたちの表情がたくさんアップされています。

 

小さい子が一生懸命野球をしている姿は、見ていてかわいいし微笑ましいんですが…。顔を隠したり、小さく載せたものも多いけれど、鮮明な写真で個人名もわかるものも多いです。試合や練習の場所や時間を詳細に載せているところも。

用心深いHPは、メンバー限定で鍵つきにしてありますね。

 

ちなみに、ここで少年野球ブログがたくさん見られます。

baseball.blogmura.com 

防犯面で心配 

うちの子たちは、小学1年から、家から30分かかる学校や1時間のグランドに一人でバットを担いで歩いていました。

小さい子を遠くへ出すのも心配なのに、情報バレバレなのもちょっと心配。男の子だから誘拐の危険もないのかもしれませんが…。

試合を見に来てくれる女の子たちには、予定が簡単にわかるのは便利でしょうけれど(^^)

手の内が知られる 

試合結果やメンバーを外部に公表しすぎるのは、チームの内情を対戦相手に明かしてしまって不利なんじゃない?

熱心な親御さんたちは、試合前にネットで相手チームを研究しています。

「前の試合でエースが投げてるから、今日出るのは控えだな」とか「ヒット打ってるのは4番だけだな」とか。

外部に出す情報は、「〇〇リーグで優勝しました!」とかを、顔がはっきりしない集合写真で載せればいいのでは?

チームの宣伝も兼ねている

今どきのスポ少は、保護者の負担が嫌われて敬遠されて、子どもの確保が大変です。

チームのHPやブログは「うちのチームはいいチームだよ」「こんなにかっこよくなれるよ」という宣伝も兼ねて子どもたちの写真を出している面もありますね。

どこのチームでも、HPだけでなく、地域新聞に公告を載せたり、学校やバッセンにポスターを貼ったり。団員集めがかなり大変みたいです。 

卒団用スライドショー 

YouTubeで探すと、少年野球の卒団式用に作ったスライドショーがいろいろ見つかります。

記念のスライドだから、氏名と顔が一致しているものも多く、個人情報丸わかり。

一生懸命作ったスライドだから、他チームにも見てもらいたいのかもしれないけれど。

 

わが家のように転勤族だと、以前入っていたチームの卒団スライドをYouTubeで見つけると、感動で泣きそうになりますが。こんなおばさんを泣かせてないで、限定公開にした方がいいんじゃないの?

f:id:mushitomo:20170128182522j:plain

個人のTwitterやLINE

鍵をかけずに公開 

子ども自身やお母さんのTwitterやLINEのタイムラインから、いろんな画像が見つかることもあります。

親が撮った子どものプレー写真だったり、優勝の集合写真だったり…。

個人が特定できそうな内容のTwitterは鍵をかけた方がいいし、LINEのタイムラインも公開先を選べるはず。

スカウトへのアピール? 

最近気がついたんですが(もう常識なのかな?)、実名で戦績を公開して、スカウトに見つけてもらうためにやっているTwitterもあるようです。

スポーツ推薦を考えている子たちが実名&写真入りでやっていたり。

 

このくらいの選手になると、個人やチームが公開しなくても、主催団体のサイトや新聞のようなところで取り上げられているから、隠さずにどんどん顔と名前を知ってもらった方がいいの?

野球の名門高校に進んだ子たちは、球歴comとかいうサイトに名前や経歴が載るようになっているみたいだし。

 

身内だけに限定公開したら? 

f:id:mushitomo:20170129103433j:plain

写真の共有

私は、チームの写真担当をずっとやっていました。

毎試合撮った写真は、スイングの連写も入っているので、なるべく減らしても数百枚。

アナログなチームの時は、DVDに焼いて回覧していました。

何枚もDVDが必要だし、回覧していると、最後の人に回るのは何か月も後になったり。みんなの管理が悪いのか、「入れても見れない」と返されて焼き直すこともありました。

「パソコンが重たくてたくさんの写真は見られない」と言う人も。 

オンラインアルバム 

デジタルに理解のあるチームに移ってからは、オンラインアルバムにアップしてパスワードを掛けて公開するようになりました。

パソコンでもスマホでも見られるので、大人も子どもも簡単に閲覧できます。

試合の日の夜にアップしたので、みんながすぐに見られて好評でした。

写真だけでなく動画もアップできます。

 

私が使っていたオンラインアルバムはこちら。

容量無制限フォトストレージ 30days Album PRO  

 

mushitomo.hatenablog.com 

 

心配なのは、身内に公開した写真を、ダウンロードした人が外部にわかるようにアップしてしまったり、アルバムのURLとパスワードを外部の人に教えてしまうこと。

「友だちにURLとパスワードを教えたいんだけど」と普通に聞いてきたお母さんもいて、大人でも、しっかりとお願いしておかないと流出が簡単に起きてしまう怖さを感じました。 

mushitomo.hatenablog.com

mushitomo.hatenablog.com 

動画の共有 

私は動画は撮らないので、公開方法はよくわかりませんが…。

公開する先を限定する方法は、いろいろあるようです。みんなわかっていて、敢えて公開しているの?

YouTube 限定公開」「Googleドライブ 限定公開」で検索するといろんなサイトの説明が見つかります。

 

ただし、限定公開していても、URLが流出したりしてうっかり漏れる可能性もあるようです。

素人の保護者集団にあらかじめ念押ししておいても、「うっかり」は結構ありがちだし、それを責めても「だって、よくわかんないし~」と開き直られそうなので、ネットに出すのは慎重にならないと心配ですね。 

おまけ 野球のおもちゃ

 わが子のチームは、夏祭りでストラックアウトの出し物をやって、上手い子をコーチが熱心に勧誘して入団させていました。あれはいいアイデアだったと思います!

TOEI LIGHT(トーエイライト) ターゲットゲーム120Bシート B-2219A

TOEI LIGHT(トーエイライト) ターゲットゲーム120Bシート B-2219A

 
野球盤 3Dエース

野球盤 3Dエース

 
Promark(プロマーク) 速球王子 LB-990BC

Promark(プロマーク) 速球王子 LB-990BC

 

  これ、野球の送迎の車に貼ってあったら受けそうですね。

  

mushitomo.hatenablog.com 

mushitomo.hatenablog.com