虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

オンラインアルバムは便利 友だちに写真を見せる時どうしていますか?

私は写真を撮るのが趣味なので、いろんな場で撮影担当を頼まれます。

f:id:mushitomo:20160720032006j:plain

ずっと以前だと、撮った写真はプリントアウトして配りましたが、その後はDVDへのコピー、現在はオンラインアルバムを利用しています。

オンラインアルバムは、本当に便利です。

データの共有はいろんなやり方がありますが、私が使っている「30daysアルバム」は、私も見てもらう方も楽ちんでとても気に入っています。 無料版もあるので、ぜひおためしください。

 

 

くわしくはサイトにお任せするとして、私がここ数年有料版を利用した感想をまとめてみます。 

こんな時に便利です

*旅行の写真を家族で共有

*子供の成長記録をじいじばあばへ

*姪っ子の結婚式の写真を招待客に

*部活動の試合の写真を保護者に

*学校行事(運動会など)の写真を友だちに

*PTAで取材した写真を報告

 

仕組みは簡単

撮影者は、ログインして行事ごとにアルバムを作成し、そこに写真データをアップロードします。

アルバムが完成したら、見せたい人にアドレスとパスワードをメールやLINEで教えます。

サムネイルは軽くしてあるので、閲覧するときに重たくなりません。有料版だと、ダウンロードすれば画素数の大きい元画像も見られます。 

 

写真を見せる方のメリット

メディアを準備しなくていい

なにかにコピーして配布する場合はDVDやUSBメモリが必要になります。手渡しや郵送、返却の手間もかかります。

オンラインなら、記憶媒体を準備する必要がありません。

受け渡しの手間がなくなる

 アップロードして、アドレスとパスワードをメールやLINEで伝えるだけで済みます。

回覧をする場合によくある紛失や破損のトラブルも、なくなります。

撮った人みんながアップできる

 ひとつのアルバムに、ほかの人もアップできます。みんなの撮った写真を一か所にまとめることができて便利です。

アップされた写真は、時刻順にも撮影者順にも並べ替えることができます。

手順は簡単なので説明が要らない

 受け取った方は簡単に見られるので、いちいち手順を説明する必要はありません。これは、本当に助かります。 

有料版なら閲覧数がわかって安心

30daysアルバムの有料版は、管理者に写真ごとの閲覧数がわかるようになっています。みんなが全然見ていないような場合は次回のアップロードは止める、必要以上に閲覧数が多い場合は理由を調べるなど、管理する人の不安を減らします。

 

写真を受け取る側のメリット

だれでも簡単に見られる

  スマホでもパソコンでも、無料で会員登録せずに、簡単に写真を見ることができます。欲しい写真だけダウンロード。ダウンロードも簡単です。今まで、やり方を聞かれたことはありません。

「自宅のパソコンのハードディスクがいっぱいで大量の写真を見ようとするとフリーズしてしまう!」と言う人がよくいますが、オンラインアルバムなら写真はネット上にあるので、ネットを見る感覚と同じです。

順番待ちがなくなる

 回覧していると、最後の人まで写真が回るのは忘れたころになってしまいます。オンラインなら、アップロード後すぐに、何度でも閲覧できます。

プリントが簡単

 自分でプリントするのが面倒な人は、オンラインでプリント注文することができます。家にパソコンやプリンターがない人は便利だと言っていました。

 

有料版と無料版のおもな違い

 無料版は、スマホで閲覧すると広告が邪魔になります。部活の写真は高校生にも渡すので、広告があるのがいやでした。

 有料版でないと、元画像がダウンロードできません。スマホで見る程度ならサイズを小さくした画像でも十分かもしれませんが、受け取り手に大きく見てほしい場合やプリントもしてほしい場合は有料版にする必要があります。 

有料版なら、どれだけでもアルバムを作れるので、いろいろなことに使えます。私は、家族用、部活用、PTA用、友だち用など、たくさん作っています。もちろんアルバムごとにパスワードがあって、ほかのアルバムを関係ない人が見ることはできません。

心配なこと 

管理者がパスワードの設定など、管理の作業中にうっかりすると、不特定多数への公開設定になるので注意が必要です。 

最近は、中高生もみんなスマホを持っています。親にアドレスとパスワードを教えたものを、気軽に子どもに教えてしまうと、流出は歯止めが効きません。親に、取り扱いについてくぎを刺しておく必要があります。