虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

イモムシが出てくる本

 

イモムシが出てくる絵本や図鑑を探してみました。

小さい子向きなのはこちら ↓

はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作

 

「10ぴきいもむしだいこうしん」は穴あき仕掛け絵本のシリーズです。

10ぴきいもむし だいこうしん (あなあきしかけえほん)

10ぴきいもむし だいこうしん (あなあきしかけえほん)

 
いもむしのカミーユ (にわの小さななかまたち)

いもむしのカミーユ (にわの小さななかまたち)

 

かわいらしいイモムシのお話はこちら ↓ 

いもむしれっしゃ (PHPわたしのえほんシリーズ)

いもむしれっしゃ (PHPわたしのえほんシリーズ)

 
イモムシかいぎ

イモムシかいぎ

 
いもむしくんがねむったら

いもむしくんがねむったら

 

 

科学絵本はこちら。↓

福音館書店の「かがくのとも」の絵本には、ほかにもイモムシ絵本がありますね。 「いもむしってね」は、イモムシが好きなお母さんと子どもたちの観察のお話です。

いもむしけむし (かがくのとも特製版)

いもむしけむし (かがくのとも特製版)

 
いもむしってね… (福音館の科学シリーズ)

いもむしってね… (福音館の科学シリーズ)

 

 

キアゲハのしましまの青虫たちとカマキリのお話。科学絵本ではないのだと思いますが、虫たちの生態に基づいていて、最後は蝶たちの羽化がロマンチックなお話です。降矢ななさんのイラストがとても美しいです。

かまきりと しましまあおむし

かまきりと しましまあおむし

 

 

写真絵本や図鑑はたくさん出ています。↓

イモムシは蝶や蛾の幼虫だけではありません。蜂や甲虫の幼虫もイモムシがいます。

どんな成虫になるのか図鑑で調べるのも楽しいです。

 

この幼虫がどんな成虫になるのか、イモムシだけではなくその虫の生態を説明してくれている子ども向けの図鑑です。 

いもむし・ようちゅう図鑑 これはなんのようちゅうかな?

いもむし・ようちゅう図鑑 これはなんのようちゅうかな?

 

 

 

 

イモムシ (ふしぎいっぱい写真絵本)

イモムシ (ふしぎいっぱい写真絵本)

 
どこにいるの?シャクトリムシ (ふしぎいっぱい写真絵本)
 
イモムシハンドブック

イモムシハンドブック

 
イモムシハンドブック 3

イモムシハンドブック 3

 
イモムシハンドブック 2

イモムシハンドブック 2

 
ずらーりイモムシ―ならべてみると…

ずらーりイモムシ―ならべてみると…

 
庭のイモムシ・ケムシ

庭のイモムシ・ケムシ

 
道ばたのイモムシ・ケムシ

道ばたのイモムシ・ケムシ

 

 

ネットでもイモムシのことはわかります ↓ 

幼虫図鑑 
虫の写真図鑑 幼虫編(昆虫エクスプローラ)
蝶の幼虫図鑑(大阪市とその周辺の蝶)

 

こんなのも見つかりました ↓

これは、びっくり!

 寝相アートに使うんですね。 

 毛虫のサンダルとは、またまたびっくりです!