読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

『クモくんのにっき』 クモの楽しい絵本をご紹介

虫の本 虫の本-クモの本

『クモくんのにっき』

 クモくんと仲のいい家族、お友だちのハエちゃんが繰り広げる、くすっと笑ってしまうシーンがいっぱいのかわいい絵本です。

クモくんのにっき

クモくんのにっき

  • 作者: ドリーンクローニン,ハリーブリス,Doreen Cronin,Harrt Bliss,もりうちすみこ
  • 出版社/メーカー: 朔北社
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 あらすじは…。

クモくんの日記として、日付を追ってお話が進みます。

おじいちゃんが参観日に、「クモは昆虫ではない、昆虫は脚が6本しか」「クモがこの世にいなかったら、昆虫が世界を征服するじゃろう」「蝶はバーベキューソースをつけると味が良くなるぞ」って教えてくれました。

体育の時間に風に乗る練習をしたり(クモはバルーニングで巣立ちます)、公園で人間にいたずらしたり、人間の掃除機から避難する訓練をしたり。

おじいちゃんは、お尻から糸を出して、旅に出て、海を渡ってパリに行ってしまいます。どうやって帰ったかと思ったら、ファーストクラスの飛行機に乗って無事帰還。

ページをめくるたびに、笑える展開が待っています。

 

クモの生態に基づいたお話だし、笑いのオブラートに包んで、実際の暮らしぶりを紹介しているのですが、絵がかわいらしいし、とにかくユーモアたっぷりなので、怖さゼロで、みんなが楽しめます。

クモの話って、いたずらに「ぎゃー」と騒ぐようなものが多いので、まことに好感が持てる絵本です。

 

 同じ作者で「ミミズくんのにっき」というのも出ているようでが、現在は購入はできないようです。図書館などでどうぞ。

ミミズくんのにっき

ミミズくんのにっき

 

 

クモのお話を集めてみました 

クモおばさんのおうちやさん

クモおばさんのおうちやさん

 

 

クモばんばとぎんのくつした

クモばんばとぎんのくつした

 

 

くもさん おへんじ どうしたの (エリック・カールの絵本)

くもさん おへんじ どうしたの (エリック・カールの絵本)

 

これは、最終的にはクモを受け入れてくれるんですが、どちらかといえばアンチクモ派の絵本です。

きゃああああああああ クモだ! (児童図書館・絵本の部屋)

きゃああああああああ クモだ! (児童図書館・絵本の部屋)

 

  

クモの網についての本をいくつか… 

くも

くも

 

 

クモの網を、青く塗ったボール紙に採集して作った標本です。こんなに網が美しいとは知りませんでした。 

船曳さんのサイトはこちら。→http://homepage2.nifty.com/spider-web-art/

クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)

クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)

  • 作者: 船曳和代,新海明,住友和子編集室,村松寿満子,七字由布
  • 出版社/メーカー: INAXo
  • 発売日: 2008/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 45回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

クモは種類ごとに網の形が違います。網を見れば家主がだいたいわかります。 

クモの巣図鑑

クモの巣図鑑

 

  

  

mushitomo.hatenablog.com

 

mushitomo.hatenablog.com