読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

『カブトムシのなつ』 お兄ちゃんとぼくとカブトのお話

虫の本 虫の本-カブト・クワガタの本

 お兄ちゃんと弟とカブトムシのお話。男の子のカブトムシへのあこがれと、出会った時の興奮が描かれています。

カブトムシのなつ (えほんのもり)

カブトムシのなつ (えほんのもり)

 

 あらすじは…、

やぶの毛虫や蛇が怖くて森に入れない兄弟。お兄ちゃんが、いいことを思いつきます。

まだ暗いうちに早起きして、歩道橋の街路灯へ。そこには、夜の間に明かりに集まった虫たちがいっぱい。

2人は大きなカブトムシを捕まえて、名前をつけて戦わせたり、一緒に楽しく遊びます。

ガラス窓にぶつかったせいで死んでしまった“ジャンボ“を、勇気を振り絞って、森に返しに行きます。

“ジャンボ“のお墓を作ってあげていると、樹液酒場に集まる虫たちが…。


----------------------------

イラストが、とてもメルヘンな感じです。水彩でふんわりと描かれていて、新しい絵本ですが、昔の絵本に出会ったような気がします。

男子本人よりも、お母さんが選ぶ絵本なのかも。ほっこりする絵本です。

カブトへのあこがれ、虫と遊ぶ楽しみ、冒険心、命を大切にする心。大人としては、安心して読める絵本です。

----------------------------

カブトムシを街路灯に取りに行くというのは、小さい子どもには、安全でいいアイデアです。私も、街路灯の周りを、カブトがぶんぶん飛び回っているのを見たことがあります。

雑木林の樹液酒場に、長袖長ズボンのフル装備で探しに行くのが王道ですが、こういう灯火採集やトラップ(蜜を仕掛ける)採集など、親子や兄弟、友だち同士で知恵を絞るのも大切かも…。

----------------------------

↓著者のいしいつとむさんは、こんな絵本も出されています。 

なつのかいじゅう (絵本のおもちゃばこ)

なつのかいじゅう (絵本のおもちゃばこ)

 
つきよのゆめ (絵本のおもちゃばこ)

つきよのゆめ (絵本のおもちゃばこ)

 

 

---------------------------- 

 ↓共著で、全国各地の妖怪の本も出ています。 

妖怪の日本地図〈1〉北海道・東北

妖怪の日本地図〈1〉北海道・東北

 
妖怪の日本地図〈2〉関東

妖怪の日本地図〈2〉関東

 
妖怪の日本地図〈3〉中部

妖怪の日本地図〈3〉中部

 
妖怪の日本地図〈4〉近畿

妖怪の日本地図〈4〉近畿

 
妖怪の日本地図〈5〉中国・四国

妖怪の日本地図〈5〉中国・四国

 
妖怪の日本地図〈6〉九州・沖縄

妖怪の日本地図〈6〉九州・沖縄

 

 

 

mushitomo.hatenablog.com 

 

 

仲間と行く虫とりのお話はこちら。

mushitomo.hatenablog.com

mushitomo.hatenablog.com

mushitomo.hatenablog.com