読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

『1001ぴきの虫をさがせ!』

虫の本 虫の本-いろんな虫が出てくる本 虫の本-シリーズ本

いろいろなシーンでの虫を探す絵本です。1ページにいくつかの虫が複数隠れているので、書いてある数だけ見つけられるか、探していきます。 

1001ぴきの虫をさがせ!

1001ぴきの虫をさがせ!

 

 見開きごとにシーンが変わり、その環境にいそうな虫たちがかくれんぼ。「砂漠にこんなにたくさん蝶がいるのかな?」といった突っ込みどころも満載ですが、実物に近いイラストなので、図鑑を見ているようで楽しいです。

やってみると結構難しい! 逆に、子どもたちの方が、簡単に探せるのかもしれません。

シーンは14つ。花壇、岩だらけの荒野、熱帯の木の上、地下、砂漠、庭の物置、ジャングルの地面…と続きます。外国の絵本ですから、登場するのは外国の虫たちですが、日本の虫たちをちょっと派手にした感じなので、子どもたちに違和感はないと思います。

同じような探し物のシリーズに「ミッケ」がありますが、ミッケには昆虫の本はないようです。ミッケのシリーズと比べると、この本の方が「地に足がついた感じ」がします。

ウォーリーを探せ」のシリーズとも被るかな、と思いましたが、ウォーリーは一度見つけてしまうと覚えてしまって、子どもが飽きてしまいますが、この本は数えるのが仕事なので、一度で飽きることはないのでは?

雨の日や、外に出られない時、外出時、帰省時などに。おじいちゃんおばあちゃんと一緒に遊べる絵本です。

-----------------------------

このシリーズは、全部で8冊出ているようです。

最新刊の「たのしいお休み1001のさがしもの」の、お休みって何だろうと思ったら、レジャースポットに探し物に行くようです。飛行機、プール、遊園地、パレード、スキー場、キャンプ場……。

「お城と騎士 1001のさがしもの」が6月22日発売予定です。 

1001のどうぶつをさがせ!

1001のどうぶつをさがせ!

 
世界の海1001のさがしもの

世界の海1001のさがしもの

 
妖精の国1001のさがしもの

妖精の国1001のさがしもの

 
魔法の国 1001のさがしもの

魔法の国 1001のさがしもの

 
たのしいお休み 1001のさがしもの

たのしいお休み 1001のさがしもの

 
1001の海賊たちをさがせ!

1001の海賊たちをさがせ!

 
1001のクリスマスをさがせ!

1001のクリスマスをさがせ!