読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

『イモムシかいぎ』

 めちゃくちゃ可愛いイモムシたちのお話です。

虫の絵本は、虫関係の本に特化して描かれている作家さんが多いようですが、作者である市居みかさんは、虫専門ではなくデザイン重視(?)の作家さんのようです。大胆な色遣いとかわいらしいイラストが外国の絵本のようです。

イモムシかいぎ

イモムシかいぎ

 

 丘の上でイモムシたちの会議が始まります。葉っぱを食べながら、のんきな会議です。主人公のネルチは鳥にさらわれて空のかなたまで連れ去られます。でも、ネルチの脚がはさまって鳥が大きなくしゃみをして危機一髪。

イモムシの気持ち悪さゼロの絵本です。

2007年初版ですが、もう販売はしていないようです。図書館などで探してみてください。

---------------------------------

お話の最後に「イモムシかいぎ」の歌が、楽譜つきで載っています。

絵本作家でありシンガーソングライターでもある中川ひろたかさんが、市居さんの詩に歌をつけられています。

---------------------------------

イモムシつながりで、子ども向けの本を探してみました。

 → 関連の記事: 「イモムシが出てくる本」