読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫はともだち

虫の絵本や図鑑の紹介、写真撮影など、いろいろ…

卒業式のカメラや写真事情 親よりも子どもがカメラマン

中高生だったわが子たちの卒業式が終わり、ちょっと一安心です。 写真を撮るのが趣味なので、卒業式や運動会のような場面になると、みんながどんなカメラで撮っているのか、気になってきょろきょろしてしまいます(^^;) ここ数年で、子どもを撮るカメラ事情も…

リビング学習を12年やってきて、学習環境や学習机について思うこと

上の子が小学校に入る時、勉強の環境をどうするかは悩みどころですね。 わが家のリビング学習は既に12年目。母親の私自身は小学5年から個室で勉強していたので、こんなに続くとは思いませんでした。 わが家やお友だちのお宅の入学準備を思い出しながら、…

PTAやボランティアの引継は業務削減のチャンス

PTAやボランティアはそろそろ会計を締めて引継ぎをする時期ではないかと思います。 子どもの親がらみのいろんな雑務をやってきましたが、慣例になっていて意味のない仕事もいろいろあります。 引継の時が、無駄な仕事を減らすチャンスでは? 引継書類は実際…

塾や学校の大人たちが、子どもが自分で考えることを邪魔していない?

わが家は地方に住んでいますが、こんな田舎でも中高生のほとんどが塾に通っています。小さい頃はソロバンか公文で、大きくなったら塾。帰国子女が多いのですが、外国に住んでいても、小さいころから公文もZ会も普通にできる時代です。 ↑ ドリルしかない子ど…

受験生のいる家庭でインフルエンザが出た時にできること

受験生がいるご家庭で受験直前に家族の中でインフルエンザ患者が出た時、どうしていますか? 受験日が1日だけならなんとか乗り切れますが、連日だったり宿泊して受験する場合は、ちょっと心配です。 わが家の子たちは、普段は元気なくせに「こんな時に限っ…

子どもに時代劇を見せておけばよかった 時代劇で基礎知識を身につける

今の子どもたちは、国語の読解で明治や江戸の話が出てくると、お手上げになることが多くないですか? まさか、昭和も? 国語や社会の基礎知識をつけるためにも、「意識して時代劇を見せておけばよかったな」と今頃になって感じています。 アニメとかでなく実…

大学受験に親がつきそうのは過保護なのか

そろそろ大学受験のトップシーズンです。 親が大学受験につきそうのは、普通のことだと思ってたのですが、テレビやネットで調べてみると、かなり非難されているようですね。 「高校生にもなって過保護!」 「そんなことで遠くの大学に行く資格があるのか?」…

テレコンをつければ高くて重い望遠レンズは要らない! ネオ一眼でお手軽超望遠

遠くのものの写真を撮る時に、どんなカメラを使っていますか? 子どもを撮ろうと思ってカメラを始めた人は、思ったよりも望遠が足りなくて、いろんな写真をあきらめていませんか? 野鳥観察や野球に行くと、ものすごい望遠レンズが並んで圧倒されることがあ…

少年野球などスポーツ少年団の団員募集のためにできること

最近のスポーツ少年団の団員集めは大変みたいですね。 子どもの数の減少、保護者の負担、習い事や塾、勉強との両立など、原因はいろいろありそうですが。 わが子たちが少年野球をしてきたのは、親としてとてもいい経験だったと思っています。団員集め、頑張…

少年野球やサッカーなどのスポーツ少年団や部活で写真や動画を共有する時に…

少年野球や部活動の子どもたちの写真や動画の共有、どうしていますか? 今回は、「公開しすぎるのはちょっと心配だけど、仕方のない面も。大人も子どもも、対戦相手も、気をつけてほしいな」というお話です。 試合やメンバー紹介の写真や動画が、ネット上で…

少年野球を観戦するお母さんたちのマナー

わが子たちの野球生活が終わった今、「野球の応援に行くことで、私もパワーをもらっていたんだな」とつくづく感じます。 暑い日、寒い日、体調の悪い日、親同士の不和…。行きたくないときもありましたが、終わってしまうと寂しい限り。土日がぽっかり空いて…

検索順位を上げたいけれど Googleはまとめサイトが好き?

Googleの検索順位次第で、私のように細々とやっている個人ブログのアクセス数もかなり変わります。 普段は閑古鳥が鳴いている当ブログが、最近アクセス数が多い日が続いたので、びっくり。一時的な状況だとは思いますが、見てくれる人がいると思うと、テンシ…

屋外スポーツはアレルギーの子には過酷すぎる! わが家の花粉症・アレルギー対策

わが家の子たちが野球を卒業して、ちょっとほっとしたことがあります。 それは、眼のアレルギーのこと。 花粉、紫外線、砂埃…。2人ともアレルギー症状が眼に出て、とても大変そうでした。 ほかの子を見ていても、よく似た赤目の子を見かけます。野球を続け…

虫好きの子が喜ぶ 虫のかるた・トランプ・カードゲーム

昆虫が好きな子のために、虫の出てくるかるたやトランプなどを集めてみました。 寒さや雨、誰かが病気で外に出られないようなとき、かるたやトランプはいかが? 楽しく遊んで、字を覚えたり頭の体操にもなります。 ↑ 福音館書店「昆虫カード」を使用 虫の出…

砂遊びや野球・サッカーの泥汚れに悩むお母さんへ おすすめの洗濯石鹸

子どもたちの泥汚れ、どうしていますか? 後始末をする親としては「うわ~!」ですね。 わが家でも、公園の砂遊びや田んぼの代掻き、野球のスライディングなど、泥だらけになって帰ってくることもよくありましたが、特に泥遊びを禁止はしませんでした。 「公…

真冬の防寒対策 野球やサッカー、スポーツ少年団の観戦をするお母さんに

スポーツ少年団などのお子さんのお母さん、真冬の防寒着はどうしていますか? 真夏は日焼けと熱中症でフラフラになるし、真冬は雪や風で体がコチコチ。無理をすると後の体調にも響きます。特に今住んでいる街は寒くて、マラソン観戦後にぎっくり腰になったこ…

ママ友地獄と言うほどではないけれど 私の体験談と教訓

男子を2人育てたので、私もママ友トラブルの経験はそこそこあります。 私にとってのママ友地獄はどうだったかというと…。 子どもたちが就学前の時期は、夫の単身赴任や長期出張が多く、子育てと虫とりで大忙しで、いちいち振り回されたり落ち込んでいる暇は…

ママ友トラブルのドロドロが見たい? おすすめの親子ドラマ5選

子どもが幼稚園くらいだと、母親はずっと子どもと一緒にいるので、必然的にママ友とのおつき合いも濃厚になりますね。 現実の幼稚園ママたちは、通う園によって全然環境が違うでしょうし、知り合いの保育園出身のお母さんには「保護者とはだれとも交流せずに…

思春期の子を持つ親に響く!辛口で深刻な家族ドラマ おすすめ6選

引きこもりだとか家族の闇だとか、思春期の子を持つ親として、見ていて切実な気持ちにさせられるような辛口で泥沼な内容の家族ドラマを集めてみました。 バイオレンスはなくても、自分が親として身につまされたり、わが家は、わが子は、大丈夫なのか不安に駆…

おすすめ受験ドラマ6選 子どものやる気を引き出す!

年が明けて、そろそろ受験シーズンに突入ですね。 受験勉強に入る前の学年の子たちに、意識を高めてもらうために、いろんなドラマを見せるのも有効です。親がガミガミ言うよりも、ずっと効き目がありました。 わが家で人気だったドラマや映画を集めてみまし…

人の顔を覚える能力が高いと、いいことばかり?

いつごろからか、私は下の子の「人の顔を覚える能力」に頼るようになっています。 子どもは頭が柔らかいから何でも覚えているのは当たり前だろうと思って、特に感謝もしていなかったのですが…。 PTAや野球でほかのご家庭と関わるようになって、「うちの子だ…

「香川照之の昆虫すごいぜ!」で初笑い

あけましておめでとうございます 本年も、当ブログをよろしくお願いいたします。 鳥さんたちのように、モリモリ食べて元気に羽ばたけますように…。 ご近所の身近な鳥さんたちに登場いただきました。 左上から右へ、ケリ、スズメ、ヒガラ、アオサギ、コサギ、…

CanCam2月号の付録「自撮りライト」を試してみました 昆虫撮影には??

スマホのニュースを見ていたら、「CanCam2月号の付録についているLEDの自撮り用のライトが昆虫撮影をする人に人気」という記事を見つけました。 こういう流行りものには弱いので、早速本屋さんに行ってきました。 ちなみに、皆さんご存知かと思いますが、Can…

親が宿題を手伝うと子どものためにならない?

冬休みを前にして、子どもが夏に出した宿題の賞状をもらってきてご満悦でした。 親が夏休みの宿題を手伝うのはどうなのか、ネットで調べてみたら、「子どものためにならない」「ダメ人間になる」「親の見栄」「毒親だ」など、非難する意見ばかりが目立ちます…

愛犬のために買ってよかったもの ベスト10

わが家のトイプードル♂、今月6歳の誕生日を迎えることができました。 すっかりわが家に馴染んで楽しく暮らしています。彼と私がストレスなく暮らすために、いろんな買い物をしましたが、買ってよかったものを集めてみました。 ケチなので、なんでも最低限必…

庭木や自然素材でナチュラルなクリスマスリースを手作りする

また遅ればせながらになってしまいますが、手作りクリスマスリースのお話です。 わが家は20年くらい玄関先のクリスマスリースは毎年手作りして飾っています。 始めたころは花屋さんでリース台や緑の枝、木の実などを購入したりしましたが、この頃はずっとお…

虫好きな子に贈るクリスマスプレゼント・誕生日プレゼント

遅ればせながら、虫が好きな子が喜びそうなクリスマスやお誕生日などの特別な日のプレゼントを考えてみました。 虫撮りおばさんである私自身が欲しいなと思っているものも入っています(^^;) 虫の写真集 虫の工作の本 虫の絵本や図鑑 虫のフィギュア 虫のパズ…

鳥のなる木 冬はねぐら入りの観察が楽しい

晩秋になると、夏の間はつがいで子育てをしていた野鳥たちが集団を作ってねぐらに入るようになります。日没の時間に合わせて集まってきて、春になるまで毎晩集団ねぐらが形成されます。 見ているとヒッチコックの映画さながらの光景が見られることもあります…

虫が好きな子におすすめの入園・入学準備グッズ(カバンや袋物、レイングッズ)

そろそろ入園や入学準備を考える時期でしょうか。 大人はシックなカバンや袋物を使ってほしいと思いますが、子どもたちはやっぱり自分が好きなものがついたのを喜びます。 わが子の入園準備を思い出しながら、虫好きな子が喜びそうなものを探してみました。 …

小学校の百人一首大会で勝つために…

小さいうちに百人一首に親しんでおくと、古文や日本史を学ぶようになってから、役に立つことも多いようです。 私が子どものころは、家族や友人と遊ぶことでなんとなく覚えましたが、わが子は小学校で百人一首大会があったので、試合に勝つために覚えていまし…

小学校の謝恩会の内容は? 幹事になってやったこと

幼稚園の謝恩会はお母さんが幹事になってしっかりとしたパーティーを企画されるところが多いようですが、小学校の謝恩会は、学校によりクラスにより、やり方はいろいろみたいですね。 私も思いがけず小学校の謝恩会の幹事をやることになったので、その時のこ…

PTA役員をやるメリットはたくさんある

みんなが避けるPTA役員や委員(以下PTAと略します)。 できればやらずに済まそうという人が多いようですが、やってよかったこともたくさんありました。 子どもつながりでないママ友ができる 連絡先のわかるママ友が増える 学校のことがよくわかる 先生と仲良…

PTAの表彰式に行って感じたこと PTAは頑張ってはいけない?

みんなが嫌がるPTAですが、このたび賞をいただけることになったので、表彰式に行ってきました。 表彰式の感想と、ふだん私がPTAに感じている本音をまとめてみます。 華々しい式典 出席者の印象 PTA活動についての個人的な感想 頑張ってはいけないのがPTA 黒…

野球の卒団や卒部の記念におすすめのグッズやBGM

子どもたちの野球の卒団式の準備をされる時に参考になりそうなものを集めてみました。 少年野球や中学・高校の野球部の卒団や卒部記念品のヒントになれば…。野球の忘年会やクリスマスパーティーにも使えそうです。 商品の表示をクリックするとアマゾンや楽天…

『どんぐりの穴のひみつ』 ドングリの中にいるのはどんな虫?

前回の記事で、拾ってきたドングリの穴の有り無しを調べたというお話を書きましたが、ドングリにつく虫について、大変詳細な観察をまとめた本に出会いました。 『どんぐりの穴のひみつ』という本です。 児童書なのでサクサク読めますが、ドングリの穴に疑問…

ドングリにどのくらい虫食いがあるのか調べてみました

ドングリを拾ってきて工作に使う時、何も処理をしないでいると、後から幼虫がにょろっと顔を出すことがよくあります。ゾウムシやガの仲間の幼虫です。 裏山の雑木林のドングリを拾って、いったいどのくらい虫食いのあるドングリが多いのか、割合を調べてみま…

おばさんだってスカンツを履きたい

突然ですが、この秋から「スカンツ」なるものにハマっています。 ロングスカートみたいなパンツ(ズボン)だから、スカンツ。最近のテレビドラマを見ていると、女優さんたちがスカンツやガウチョパンツを履いているのをよく見かけます。都会では流行ってるの…

郊外のニュータウンの周辺環境は危ないと思う

何年かぶりに少し離れた雑木林を見に行ったら、なんと太陽光の発電所になっていました。たくさんのパネルが並び、ごうごうと音を立てていました。風力じゃなくて太陽光の発電なのに、音がすることにも驚きました。 雑木林に囲まれているから、近くの人たちも…

冬の虫探し 虫の痕跡を探そう_ハチの巣やガのまゆ

冬の虫探しのお話が続きます。 雑木林の枯れ枝や作業小屋や柵などの人工物を探すと、夏の間に虫たちが暮らしていた痕跡が見つかります。冬になるとスズメバチや蛇などの危ない生きものも姿を消すので、それまでは遠慮していた場所にも踏み込むこともできます…

冬の虫探し 越冬中の虫を探しに行こう

幼虫やさなぎで越冬する虫や集団で越冬する虫を探すのも、冬の楽しみの一つです。 冬は広葉樹や草の葉が落ちて見通しがよくなるので、夏の間には見逃していたようなものも見つかります。子どもたちが好きそうな生きものの冬眠の様子をまとめてみました。 ↑ …

冬の虫探し 小春日和には虫たちと日向ぼっこに行こう

寒くなってきても、暖かい陽だまりに行くと、日光浴に来た虫たちに会えます。晩秋から冬にかけて活動する虫もいます。 そろそろ冬の気配が近づいていますが、暖かい日にお子さんと野辺に出かけてみませんか。 ↑ 気温が下がってくるとアキアカネも不活発にな…

冬の虫探し カマキリの卵探しに行こう

寒くなると虫の数も減ってきますが、今ぐらいの時期になるとカマキリの卵を探すのも楽しいです。 カマキリたちの成虫が見られるのはだいたい10~11月まで(本州の太平洋側)。10月はカマキリの産卵。その後は卵しょう探しの季節です。 子どもが小さいころ、…

『趣味からはじめる昆虫学』 一味違うアマチュア昆虫観察者への指南書です

今回は書評です。 趣味で自然観察を始めて、どんどんはまってしまう人たちがいます。観察の対象は昆虫だったり野鳥だったりさまざまだと思いますが、この本は、昆虫の観察を始めて、研究者の道に踏み込んだ方による、後続の人たちに対する指南書です。 好き…

子どもが虫とりできる環境を作る_家・庭・幼稚園・ボランティア

子どもが自然に親しむためには、親の側からの働きかけも大切です。私がやってきたことを、振り返ってみたいと思います。 自然に親しまなくても立派な大人になっている人はたくさんいます。でも、私は子ども時代に親に野山に連れて行ってもらって楽しかったし…

虫が好きな子におすすめの自然公園や博物館(関東周辺)

わが子たちが小さいころに出かけた中で、虫好きなお子さんが喜びそうなところを書き出してみました。自然豊かな場所で昆虫採集や虫探し、虫の博物館などなど。 主に神奈川にお住まいの方の行きやすい場所を選びました。東京方面も…。 自然がいっぱい・虫の観…

子どもと虫とり おすすめの場所・おすすめの宿

子どもと虫とりを始めると、最初のうちは近所の公園や空き地ですが、だんだんもっとたくさん虫のいるところに行ってみたくなります。 もうそろそろ虫とりもシーズンオフの今ごろではありますが、私や虫とり仲間が行った場所を振り返ってみます。 来年、お役…

昆虫標本やマーキングが気楽にできる時代はもう終わる?

「昆虫が趣味」という人にも、捕る人・標本にする人・飼育する人・撮る人…いろんなタイプの人がいます。私も、捕るし、飼うし、以前は標本もそこそこ作りました。最近は写真に撮っておしまいなことが多いです。 諸先輩にいろいろ教えていただく機会もあるの…

標識のついたアサギマダラが来ました

アサギマダラは海を渡ってはるか南西諸島や台湾まで旅をするチョウです。ふわりふわりと飛翔する姿、鱗粉がなくて透き通ったように見える翅が魅力的。 私はこのチョウが好きなので、庭にこのチョウが吸蜜に来るフジバカマを植えて、旅の途中に立ち寄ってくれ…

小学生のジョロウグモの自由研究が高度でびっくり

夏休みの自由研究の自然観察部門の総本山(?)に、自然科学観察コンクールというのがあります。今年の夏で第57回めの開催になる歴史のあるコンクールです。 今ごろ気がついたのですが、第55回のコンクールでクモのすごい研究をしている小学生がいました。 …

クモが好き クモの巣・クモの網もいろんな形がある

「クモは怖くないよシリーズ」の第四弾。 一般的には「クモの巣」と呼ばれている「クモの網」についてまとめてみました。 「クモの網」のことを、クモに興味のない人は「クモの巣」と言いますが、クモは網の上に住んでいるものもいれば、網の傍らに住居を作…